「1. 記事」カテゴリーアーカイブ

写真界の異端児が見つめるその先。

Interview and Portraits by Tomo Kosuga
[初出掲載:VICE MAGAZINE Volume5 Number2 2008]

セックス、ドラッグ、ロックンロール……。3ワードで表わされる、男の美学。でもここ日本ではなかなかどうしてタブーの領域らしく、オモテ向きは誰もが「セックス? ドラッグ?? ぜんぜん興味ないです」って顔してる。ここはひとつ、男の美学を地でいく男にその生き様を学ぼう!と、オレたちVICE JAPANははるばるニューヨークから、かのテリー・リチャードソン大先生を召喚した。
1
せっかく来てもらうからには、なにかやらないと、な。そこでテリーとその父、ボブの親子展を日本で開くことにした。テリーはあのジャッカスたちとのおふざけ写真をラフォーレ・ミュージアムでブチかまし、今は亡き父ボブは黄金期のファッション写真を展開。ちなみにボブの展示はこれが最初で最後、とテリーが決めていた。
そんな貴重な展示のキュレーションを任されたオレは、なんとか必死こいて2つとも無事に完成させたんだが、そのあとに待ち構えていたテリーとのインタビューはもう死ぬほど緊張してしまった。なぜならテリーはオレにとって、三度のメシより愛して止まないほど尊敬する男だったからだ……。