被災地福島の子どもたち、自らの写真と文字で現地復興を伝える。


高松海人(福島県・霊山支局)
浪江町の国道114号線と6号線の交差するところです。 この先にお父さんの実家があります。看板より先に入ることはできませんでしたが、とてもなつかしかったです。