未知の惑星…!? 多くの謎に包まれた〝青い炎〟の真相に迫る。

かつてロスのチカーノを撮ったとき、銃撃に巻き込まれたことがあるんですけど、今回に関してはああいった怖さともまた違う、恐ろしいなにかが自分に襲いかかってくる……みたいなのはありましたね。とにかく自然環境ってのが一番予測不可能で。自分も猛毒ガス吸いまくって、体は大丈夫なのかなって。

——健康診断、行ってください。
いや、たぶん行かないと思います。
——写真のなかで黄色く染まった岩がイオウですよね。で、それを運んでいる男たちは?
彼らはフリーランスのイオウ探鉱者。山の麓には住んでいなくて、近くの村なんかから通うんです。あるいは長期滞在。誰が運んでもOKだから、例えば自分が運んでもお金はもらえる。ホントはガスマスクつけてないととてもじゃないけどムリなのに、たまにそれすらつけていないヤツもいて。