東北の森で野ジカを追い、その暗がりに太古日本のクオリアを見出す

Text by Tomo Kosuga
[初出掲載:VICE.com日本版 2013年7月]

田附 勝が放つ最新作は
〝暗がりの森に潜むシカたち〟

暗がりの森のなかに当てられた、一筋のライト。浮かび上がるのは、1匹の野ジカ。全身を照らされたそれはまるで驚くそぶりも見せず、光の差すほうに耳をピンと立てる。大きくつぶらな瞳は、しばしばライトの光によって怪しく閃光する—。
fbe3dbcf44f20db18d98acda3732177d
処女作『DECOTORA』から一貫して東北、ひいては日本をフィルムに刻み続ける写真家、田附 勝。その最新作『KURAGARI』は森の暗がりに浮かび上がる野ジカの姿を映し出した写真集だ。2009年から2012年にかけ、岩手県釜石市唐丹町の夜の森を舞台に撮影された。