サイケデリックなドラッグ仙人のワナ

Interview and text by Tomo Kosuga
[初出掲載:Viceland.com日本版 2009年3月]

14-399x382ローの写真は不思議だ。人や動物、風景、建物といったスナップ写真がゴチャ混ぜにミックスされているんだけれど、そのどれもが断片的で説明しがたい。とにかく抽象的なスナップの集まりなのに、それでもなんらかのストーリーを物語ろうとしてくるんだ。
「それ矛盾してるだろ」って? そう、彼の作品は矛盾している。だけどなぜか成立もしている。水と油が溶け合うような、ありえない現象だ。 実は中国の奥地、雲をも突き抜けた山のてっぺんに暮らす666歳のコーンヘッド仙人か誰かが手がけた魔法なんじゃないかとも思いたくなる。
そんなローが表参道・ラットホールギャラリーで個展『グッドナイト・フラワーズ』を開いた。常人離れしたこの魔法使いを前にして、作品に隠されたトリックを単刀直入に訊いてみたところ、やっぱりタネも仕掛けもしっかりあるようだ。