写真家 田附 勝、デコトラの煌びやかなネオンに男たちの飽くなき夢と意地を見る。

「最初こそ、ネオンがついて煌びやかな夜にデコトラを撮っていた。だけど昼も同行してみるようになって、分かったことがある。あれだけハデなデコトラも、昼間は普通のトラックと変わらずトラックとして機能しているんだよね。いや、ものすごく当たり前のことなんだけどさ」
5
「動いていないときは、ほかの乗用車と変わらず、駐車場にポツンと置かれている。運転手だって毎回気を張っているワケでもないし、誇りを常に抱きながらやってるワケでもない」
「だから、真夜中にイルミネーションを照らしながら颯爽と走る〝カッコいいデコトラ〟だけじゃなくて、普段の何気ない姿も描く必要があると思った。決して、夜の姿だけがデコトラじゃないんだ」