写真家 田附 勝、デコトラの煌びやかなネオンに男たちの飽くなき夢と意地を見る。

Interview and text by Tomo Kosuga
[初出掲載:VICE MAGAZINE 国際版 FASHION ISSUE 2008]

main_large
目がチカチカするネオンを随所に散りばめ、浜崎あゆみやイエス・キリスト、はたまた幻獣などがカラフルに描かれた長距離トラック「デコトラ」—。
ブームのきっかけは、70年代に公開された映画『トラック野郎』だ。菅原文太扮する星桃次郎が一番星号というデコトラを縦横無尽に操り、大暴れした。映画の国民的ヒットはスクリーンに留まることなく、デコトラのプラモデルが小学生たちに流行ったりと、社会現象にまで発展。しかしそれから30余年が経ったいま、街で見かける機会もほぼないに等しいほど、デコトラの存在感は薄れてしまった。